ちょいとROM 便利なランチャ「Orchis」を使おう
FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

便利なランチャ「Orchis」を使おう 

今回は便利なランチャの紹介\(^o^)/
ランチャって慣れるまでが大変だけど慣れれば最強ですよね!?そうに決まってる
では、使い方を説明するお(;^ω^)

  • ツール名:Orchis
  • ダウンロード:小物創作所
      (左メニューのDownLoadからダウンロード可能、現在最新版は3.0)

    【使い方】
    ダウンロードしたLZHファイルを解凍し中にある「ocsetup」を起動しインストールします。
    設定云々がでてきますがお好みでホホイとやって完了

    ・導入方法
    orchis02.jpg
    登録したいファイルをD&Dすればおkです。
    詳しい設定などは親切なヘルプを見てやってください。

    折角なのでデスクトップ晒し
    desktop2.jpg
    SleipnirとJaneとBOONSUTAZIOは必須ですよね(笑)
    それではノシ

    続きはぶっちゃけどうでもいい遊戯王ネタ、見なくていいですよ~
    今月のVジャンプの付録カード「トラゴエディア」強すぎじゃねw
    このカードを使っていいコンボはないだろうか・・・そこでアホな私は考えた
    ザ・カリキュレーターと組み合わせれば最強じゃね(笑)

    ~コンボ方法~
    手札にトラゴエディア3枚あり、カリキュレーターがフィールドに存在する状態で適当なモンスターで自爆特攻連続→トラゴエディア大量展開→カリキュTUEEEEEE→Fin

    補足:
    まず3枚もトラゴエディアを手札に集めるのが困難
    集まったとしても相当なターン数を労しているのでメタられる可能性大
    注意:ダメージステップに召還されるので、弾圧されることはない(Wiki参照)
    攻撃を通すことも考えると大寒波も採用できるような気もする。

    また、トラゴエディアを大量展開するためにカリキュレーター以外に自爆特攻用のモンスターが必要
    つまり4体、5体いるとフィールドがいっぱいでエディアが召還できないようです
    つまりここが悩みどころ・・・スケープゴートの自爆特攻は痛すぎるし・・・。
    阿修羅を使うことも考えれるけどその場合は守備力1701以上のモンスターが3対存在しないと行えない、しかも守備表示で、この状況はもうありえませんね\(^o^)/\(^-^)/\(^▽^)/オーワタオワタ

    そして今思った、メタルリフレクトスライムのほうが簡単です本当にありがとうございました。

    スポンサーサイト
    [ 2008/08/22 13:24 ] 便利ツール | TB(0) | CM(2)

  • boonsutazio開発終わっちゃいましたね…

    なんかDLしようとしたらファイル名が.flvになるバグが…

    俺はmagic formationってランチャ使っているんですが、これもかっこいいですね♪
    [ 2008/08/24 00:14 ] [ 編集 ]

    おひさしぶりです\(^o^)/

    スプリッターがインストールされたにかもしれませんので以下の方法を試してみてください
    > MP4 Splitter
    > mp4を再生するにはMP4 Splitterが必要です。
    > Haali Media SplitterというMP4 Splitterが下記からダウンロードできます。
    > http://haali.cs.msu.ru/mkv/
    > Downloadからダウンロードできます。
    > ※ダウンロードしたら、実行してインストールして下さい。
    [ 2008/08/24 10:49 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hattoriblog.blog103.fc2.com/tb.php/239-03ec0a03










    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。